So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

新しいブログ開きました [よろず]

ちょこちょことなのですが・・・
今まで、ブライダルのブーケ[かわいい]を作らせていただいたりしまして、
いつか、ギフトの小さいアレンジとか販売できたらいいなと思ってます[黒ハート]
で、、、そのいつかが明日になるか、はたまた永遠に来ないのか???
わかりませんが、とにかく、何かせねばと思い、サンプルを作成して
紹介するページを作りました。

きんぎょ虫のお花屋開店準備
http://blume-kingyo-mushi.blog.so-net.ne.jp/

ブログはそちらに一本化、、、、こちらはしばらくそのままにします。
主に「お花、ときどき犬、亀、二胡他」についてつらつら載せていきます。
そちらにも是非お立ち寄りくださ~い[exclamation×2]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チャゲアス活動休止・・・かぁ [よろず]

チャゲアスが活動休止するんですね。
ちょっと前・・・年明けすぐくらいに「解散!」って報道を見たような気がするのですが・・・
解散ではなく、ちょっとホッとしています。

うん十うん年前(まだ昭和でした)。
高校生だった私は間違って某M高校のフォークソング部に入部してしまいました。
フォークギターの弦の硬さに痛くなる指に(TT)となりつつ放課後の校舎で練習に
励んだものです。

さてさて、フォークソングなんて言うくらいなんだから、年に何回かある部のコンサートでは
ギターを弾いて歌わないといけない。
当時の私は同じクラスだったM里ちゃんと組んで、チャゲアスの曲をやったもんです。
今と違い、フォークデュオの印象が強い初期の頃のチャゲアスの曲を片っ端から
弾きましたねぇぇ。

 「エピローグ」「男と女」「万里の河」「21世紀」etc.

数ある曲の中でどうしても、弾けなかったのが「風舞」。
2本のギターが絡まり合う、とても美しい旋律。
2人の絶妙なハモり。
いやーーーできなかった~。
技術的にどうこうというのではないんです。
M里ちゃんと「チャゲアスやろう!」ということになったきっかけは、フォーク部OB2人による
抜群に息の合った美しい「風舞」を目の当たりにしたことでした。

  「風舞」やろうなんて10年早い!!

と勝手に思い込んでたんですね。
いつかはと練習しつつ結局できなかったんですね。
そういう思い込みで、一途にがんばるって・・・可愛かったなそのころの私
(いや、今もだっ!)

この「風舞」中国語でカバーされてるのを数年前に耳にしました。
確か女性デュオだったと思います。
今度、二胡でやってみようかしら。。。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

レッスン初め2009 [二胡道!]

久々なので、ツラツラ書きます。
1/24は今年の初レッスンでした。
まずは昨年ちょうだいしていた宿題のおさらいから。

1.瑶族舞曲のD
Dは終わりの部分で、16分音符が速弓が続き、強弱もつけての曲のクライマックス。
・・・右手首動いてないとの指摘。

2.拉駱駝
前回練習に入ったこの曲。いつもは「一緒に」なのに「はい一人でどうぞ」
よしここは一つ丁寧に・・・
数秒後・・・丁寧に弾いたのがアダとなりまして「テンポが悪い」との指摘。
そーか、動物の歩みなんだからテンポは良いはず・・・か。
そしてアップテンポになる中盤はまたも右手首の呪縛に苦しみました。
あぁ、今年は頼むね「右手首」。

さーて新曲。
1.SWEET DREAM
友人T姉さんがちょっと前に弾いたと聞き、私も挑戦してみたものの、、、
その時は途中で音程迷子になりました。
そんなトラウマから、模範演奏なしでいきなり「一緒に」と言われ「うぇーー!?」
ま、保護者つき演奏だったおかげで迷子にならずすんだものの、
「SWEET」というよりはlittle、ちょっと「SPICY」?「HOT」?でした。

そして今日はもう1回「SWEET DREAM」弾いて終わりかなーーーと思いきや。
うぉっ!先生がページをめくるではありませんか。

2.喜唱豊収
最初のとこしか予習してないので、終盤の速弓はグダグダ。
つまずきつつ何とか1回通した後に感じたもの。
それは達成感ではなく肩甲骨のあたりの緊張でした。

そして締めのお言葉

「あははぁ、練習。そのまま練習(with癒し効果ありの笑顔[黒ハート])」

さっきまでの緊張も忘れて「はい!練習します!」と答えてしまうのでした。
あーーいい汗(?)かいたなーーって感じのレッスン初めになりました。
実際、レッスン後はもの凄くお腹空きます。
私だけでしょうか?

宿題は「拉駱駝」「喜唱豊収」。
次回レッスンに向けてファイトー・オー![パンチ]

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

二胡発表会~今年はお祭り~ [二胡道!]

発表会だ、発表会だと思ってたら終わってしまいました。
しかも早2週間になろうとしてます。あぁ、またすぐに書けなかった。
今年の発表会はジャー・パンファン先生来日20周年&開講15周年もあり
お祭りとなりました。


初日は2つ、2日目に2つ参加しました。
先日書いたハットリくん、マツキリさん、Hくん、Yくんとの5人のセッションは
初日です。
どういう関係か?ハットリくんのビッグバンド仲間で私にとっては飲み友達。
編成は二胡(1)、トランペット(1)、トロンボーン(2)アルトサックス(1)
「リズム隊なし」「二胡vs金管の音量格差大」「きんぎょ虫の二胡実力低し」の
三重苦の中この日を迎えました。

1.サウンドチェック 
Yくん寝坊で遅刻。リハ間に合わず。。。
くつろいでいたら呼び出しがかかりアタフタと着席、、、
あれ?練習スタジオに比べ両隣が遠いーーー(ToT)
パニックに陥り初っ端からこける。
→きんぎょ虫緊張指数150に急上昇

2.スタジオにて泥沼・・・じゃなくて泥縄練 
会場近くのスタジオに入って練習開始。
実は緊張も手伝い、かなりテンション低いきんぎょ虫が・・・あれ?こけない!?
サウンドチェックはガタガタだったのに!?
「今ここで発表させてくれーーー!!」ときんぎょ虫心で叫ぶも許可されるわけもなし。
日が傾く中、のんびり歩いて会場へ。
→きんぎょ虫緊張指数90に降下

3.いざ本番舞台袖
eno01.jpg  衣装はアロハ。買っちゃった。
私が書いた自分たち用の紹介アナウンスを聴いて、、、メンバーは何故だかウケる。
何でウケるのさー!一生懸命書いたのにー!文字数制限とか1分以内とか、結構書き
直して大変だったのにー!
でも一緒になって笑ったらリラックスした・・・ような?
→きんぎょ虫緊張指数60に降下

4.演奏後
曲名「マンテカ」
今の私の全力は出したと思います。
舞台そでに引っ込んでからは、誰ともなくみんなでハイタッチに握手して。
あーーこの人たちと出てよかったなーーと。
ありがとうみんな!!ビール美味しかったね。
→きんぎょ虫緊張指数は低下しすぎて測定不能、ビール飲んで脈拍は上昇。

もうひとつ参加したのが、間に1チームおいて女子二胡6人とアイリッシュハープの演奏。
「さくら(ハープの人の独唱)~アマポーラ~バラ色の人生~夜来香」の「花づくし」の
メドレー。
直前まで懸念事項はありましたが、本番はキレイだった!と思います。
2日目は大合奏(JAZZ)とクラス合奏に参加しつつ、少し他のグループを聴く時間もあり
ました。何だかみんなうまーーい。楽しーーい。
完全な自己満足ですね(^^;
リーダーバンドが終わったおかげで、ステージはかなりリラックスして臨めました。
実はステージ上で笑ったのは初めて。
eno02.jpg お花をもらいました。ありがとうエビタリさん。

さて・・・お祭りも終わり、また修行します。

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

宴の協力者2 [よろず]

協力者2:ハットリくん
協力内容:ハガキの宛名印刷手伝ってくれた。そして、同窓会報に掲載された「OB会開催の
      お知らせ」を見ての「これじゃ目立たないじゃないか!!」と私より憤慨してくれた。

トウチェ宅掃除からさらに1週間後。
もう一人の協力者ハットリくんは誕生日を迎え、さらに病気療養で休んでいたビッグバンドに復
帰後初のライブに臨んでいました。
復帰を待っていてくれたバンドの方々、今回のライブを見にきてくれたM奈ちゃん一家、T姉さん、
きんぎょ虫両親どうもありがとうございました。
みんな療養中のハットリくんを心配してくださった方たちでした。
そんなわけで、今回、LaOrangeさんにお願いした誕生日ケーキはこちら。
いつものことながら、製作者の観察眼と、アイディアには関心するばかりです。

080706_1911~001.jpg リ、リアルらっぱ。立体的~

080706_1917~002.jpg 「ヘ音記号」まであるとわ!

さて、ハットリくんの病気は「うつ病」です。
治療を始めてもうすぐ5年、休職期間はのべ2年半になります。
薬は少しずつ減り始めましたが、まだ種類がいくつもあるし、錠剤でおはじきなどできそうと
思ってしまう数です。
2度目の復職を果たしたのが昨年の年明けですが、1年半が経ち、未だリハビリ勤務(短縮
時間勤務)中です。少~しずつ勤務時間を延ばしています。
まだまだまだまだです・・・ライブ明けの月曜は興奮し疲れて休んじゃったし・・・あぁぁ、ボケ。
ついでみたいで恐縮ですが、この場を借りて。。。ハットリ療養中(今日も続いとりますが)、
へこみまくる私の愚痴を受け付け、応援してくれた方々に感謝します。しきれないです。
そしてここではハットリくんの病気については書かずにおこうと思っていましたし、実際そうし
てきましたが、弊ブログに寄せていただいたコメントにどれだけ励まされたか知れません。
とても感謝しています。ちょっと重たい内容を書いてしまいましたが、これからも弊ブログ来て
くださいね。
OB会からこっち、周りに感謝することばかりなのですが、振り返れば助けられっぱなしだと
つくづく思います。その時はは気付かないことが多いんですけど。
きんぎょ虫はこれからも感謝の気持ちを忘れずにきんぎょ虫道に邁進してまいります。ハイ。

今週末は二胡発表会。
いくつかのグループに参加しますが、その中の一つできんきょ虫はハットリくん、ハットリくん
音楽仲間とステージに立ちます。
経験豊富な人たちです。そして大好きな人たちですが、音楽的にはいつか一緒に演奏でき
たらと憧れてきた人たち(ハットリくんも含め)。
「リズム隊なし」「二胡と他の楽器との音量格差大」「きんぎょ虫の腕なし」と三重苦ですが、
あと数日練習がんばりま~す。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

宴の協力者1 [クサガメのトウチェ]

協力者1:トウチェ
協力内容:土日家を空けたため、汚い家(水槽)で我慢した。

宴の翌週。トウチェ宅をお掃除しました。
宴前にお掃除してあげられなかったトウチェ宅の惨状に、「スマヌ」と毎朝手を合わせてから
出社していました。
食欲旺盛、排泄物てんこ盛りのこの時期、時間が許せば週2回掃除したいのに・・・。
トウチェは・・・・そんなひどい私でも、帰宅すれば「母ちゃんメシー」とすっ飛んで来ます。

きんぎょ虫=ご飯くれる人  ← 彼の命にかかわる等式

ドロドロの水の中から姿を現す君はまるで霧の中から姿を現すようで神々しぃ・・・・ららら~♪
・・・・・なわけはなく、トウチェの全力疾走に舞い上がる汚れを見て「ごめん、ごめん。汚いのわ
かってるから。お願い走って来ないで」と謝罪&懇願するしかありませんでした。

070716_2129~001.jpg 気持ちがいいので濾過器を背負ってみたよ。

おろしなさい。
トウチェは今日も元気です。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ベクトルの行方~了 [よろず]

もう3週間経過してしまいましたが。。。
6/21に無事終了しました「100人OB会」。
そう、以前のブログで出欠確認往復ハガキが巨大矢印のようになっていたあの
OB会です、
本当はすぐ書きたかったのですが、会翌日には筋肉痛になってるし、その後腰が
痛くなるといった具合で。あぁ、情けない。
大して働いてないくせに、1年の疲れだけはしっかり出した次第です。


080621_1155~001.jpg 会場は新宿三丁目のライブハウス「ミノトール2」

当日の天気予報は「少し雨が降るかも~?」といったところ。
OBさんの出足も好調に、最終的な参加者は上は55歳から下は20歳の71名。
2時間半って長いなぁと思っていたんですがナンノソノ。
開宴宣言、顧問代表コメント、各代紹介とトントンと続き、OBステージ演奏の
OBのWさんと娘さんとの共演では、娘さんの歌声に心洗われ・・・
・・・娘さん20歳。最年少OBが20歳・・・
ま、あっと言う間にSingOut30分!!(全員でギター伴奏で唄う)
さすがに泣きはしなかったんですが、会を盛り上げてくだすった参加者全員への
感謝の気持ちがブオォォッと湧き出る感じがしました。
久々にお腹から声を出して、気持ちがよかった~。
あぁ、それにしても心残りはギターの練習して私も弾けなかったこと・・・。
久しぶりに出して弾こうかな。
なんて、思うあたり、気分は高校生のころに戻ったんでしょうね。
二次会、三次会も盛り上がった、成功、成功に終わったOB会でした。
そして・・・
nice!(1)  コメント(0) 

お年頃・・・か!? [柴犬のヨッチ]

タイトル「父、Gパンデビュー。俺、バンダナデビュー」

080429_0856~001.jpg 

父、70を目前にして、Gパンはきました。
若、3歳にしてバンダナ巻きました。
ちなみに、巻いているのはバーバリーのハンカチ。
誰かの退職のごあいさつのときにもらったもんですが・・・
わんこの首に巻いてますごめんなさい。
いや、それよりも、誰からか思い出せない時点でごめんなさいですな。は~っはっは・・・。
母は「赤い方が似合うわ!」と叫んでます。

先代が近所で有名なバンダナ犬(父母談)だったので、3歳にして後継犬となったわけです。
が、若は最近電車好きになってしまったので、バンダナより電車が通るのが気になるご様子。
写真のガードレールの向こうは池上線の線路で・・・若!電車が来るのは逆方向(右)ですぞ!!

PS.
3月に二胡の検定がありました。ギリギリですが、サクラサキました。
検定の帰り道、デキの悪さにションボリしていたのですが、、、電車で席を譲ってあげたおじいさんが
「あんたは年寄りに席を譲ってくれるくらい優しいんじゃ!!大丈夫じゃ!!」
と一生懸命慰めてもらったりしまして。
・・・いや、それ関係ない・・・と思いつつも、とても嬉しかったです。
みなさん応援ありがとうございました。
nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

そのベクトルの行方 [よろず]

・・・前回からなんと空いてしまったことか。
コメント寄せてくださった方、不義理な私をどうぞ許してください。

続きを読む


nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

笑顔が嬉しい [二胡道!]

あぁもう一週間経ってしまうぅぅ。

10/27(土)は月に一度の体育会系二胡レッスンの日。

前回からやく2ヶ月近く、、、、右手首振りに始まり右手首振りに終わった前回の

レッスンではあまりの手首のギコチナサに周大師と二人シュンっ・・・

・・・として終わりましたがさて今回は。

レッスン当日、東京地方は台風到来

雨風強いし、自信ない・・・でも先生に会いたいぞ

宿題は右手首強化メニューを一曲ずつ。。。へへへ、OK出ました。

しかし、手首の振りはスムーズになったものの新たに大師から私の弓の握り方を指摘。

弓を押さえる中指、薬指が伸びていて、改弓がスムーズでない。

何のこっちゃ?と思われる方多いかと。

二胡は弓の手前と裏両面を使って二本の弦を弾き分けます。

つまり、弓の裏側⇔手前側で変化するときの動きがスムーズじゃないということ。

中指、薬指を曲げ、弓から指が離すことなく、コントロールするように指導されました。

・・・何だか指曲げると力が入って手首フリフリがぎこちないような・・・

でも老師は「オケ(OK)!そのまま!」を連発され、ニコニコ

なるほど、弓のコントロールってこうするのかぁ・・・

初心者歴5年にして納得。

前回のレッスンとうって変わって「がんばりましょーー!!」とハイテンションでレッスンは

終わりました。

練習曲集第四集も終了しましたいいのか???

大師の笑顔に見送られ、大雨の中ゴキゲンで立川へ帰りました。

10月27日は実はもう1つ・・・実は6回目の結婚記念日だったわけでして、

ま、それは次にでも書きます。

 

 


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。